本文へスキップ

茨城大学農学部 地域環境科学科 地域資源計画学研究室

小林研究室 Kobayashi Lab.

茨城大学農学部 阿見キャンパス

出版物PUBLICATION

書籍


再生可能エネルギーと
地域再生

<小林久執筆>
第2章|地域の電気事業と地域の持続性
掛川流域の電源開発とオーストリアの電力システムから考える P.55-78

著 者:
諸富 徹
執筆者: 佐無田光・小林 久
    太田隆之・門野圭司
    ラウパッハ スミヤ ヨーク
    中山琢夫・八木信一
    川勝健志
出版社: 日本評論社
    (2015/10/20)
定 価:(本体2,800円+税)

再生可能エネルギーの拡大は、地域に所得と雇用をもたらし、地域の持続可能な発展へと結びついてゆくのか。
Small Hydropower
事例に学ぶ 小水力発電

編 者:
小林 久・金田 剛一
出版社: オーム社 (2015/2/20)
定 価:(本体2,500円+税)

既存の施設やノウハウを活用し、地域の特性に合わせて工夫を凝らした「小規模分散型」の電力システムを実現する。
具体的な事例に基づいて解説。
シリーズ 地域の再生13
コミュニティ・
エネルギー
小水力発電、森林バイオマスを中心に

<小林久執筆>
第2章|コミュニティ・エネルギーに挑む農山村

ー小水力発電を中心に P.125-175

著 者:
室田 武・倉阪秀史
    小林 久・島谷幸宏
    山下輝和・藤本穣彦
    三浦秀一・諸富 徹
出版社: 農山漁村文化協会
    (2013/3/15)
定 価:(本体2,600円+税)

電源を代えるだけで
問題は解決しない
電気だけでなく、熱や動力などを含めたエネルギー全体を視野に入れ、地域が潤う「分散複合型エネルギーシステム」への転換の道を大胆に提言する。

生存科学シリーズ8
地域分散エネルギーと
「地域主体」の形成

ー風・水・光エネルギー時代の主役を作るー

編 者: 小林 久・堀尾 正靱
著 者: 独立行政法人科学技術振興機構 社会技術研究開発センター 「地域に根ざした脱温暖化・環境共生社会」研究開発領域、地域分散電源等導入タスクフォース
出版社: 公人の友社
    (2011/10/31)
定 価:(本体1,400円+税)
NEXTシリーズ
「水」の力 「土」の力
足もとからの日本の国力再生と自立論


著 者:
小林 久・鈴木 誠
出版社: 生産性出版
    (2010/7/20)
定 価:(本体1,800円+税)

エネルギーと食料(農業)は
いつの時代も日本の生命線。
この分野の第一線の実務家と研究者が新しいビジネスの可能性を問う!
生存科学シリーズ3
小水力発電を
地域の力で



監修者:
小林 久・戸川 裕昭
    堀尾 正靱
編著者: 独立行政法人科学技術振興機構 社会技術研究開発センター 「地域に根ざした脱温暖化・環境共生社会」研究開発領域、地域分散電源等導入タスクフォース
出版社: 公人の友社
    (2010/12/10)
定 価:(本体1,200円+税)

岩波ブックレット No.786
地域の力で
自然エネルギー!


<小林久執筆>
第2章|小水力が地域を救う
P.7-19

著 者: 鳥越皓之・小林 久
    海江田秀志・泊みゆき
    山崎淑行・古谷桂信
出版社: 岩波書店 (2010/7/7)
定 価:(本体500円+税)

地域でエネルギーの自給自足ができるんです。「日本には資源がない」と思い込んでいませんか。でも、違うんです。海に囲まれ、緑に恵まれた日本は、自然エネルギー資源の宝庫です。バイオマスから波力・潮力、小水力、地熱エネルギーまで、日本に特徴的な自然エネルギーの現状とさまざまな取り組みを紹介します。新時代をリードし、地域を活性化し、環境保全に優れた自然エネルギーと日本の未来を知る一冊です。

生存科学シリーズ2
再生可能エネルギーで
地域がかがやく

地産地消型エネルギー技術



<小林久執筆>
第4章|マイクロ水力発電の可能性と期待
第6章|バイオマスエネルギー導入拡大の見通し 6-2|バイオマス由来燃料の可能性
第7章|再生可能エネルギーに期待する
P.42-53,77-90,91-97

箸 者:
秋澤 淳・長坂 研
    小林 久・堀尾 正靱
企 画: 秋澤 淳
編 集: 東京農工大学
    生存科学研究拠点
出版社: 公人の友社
    (2007/3/30)
定 価:(本体1,100円+税)

農村開発の「新たな道」ドイツ連邦バイエルン州バイエルバッハにおける地域社会型農業の展開

訳著者: 小林 久・佐合 隆一
出版社: 筑波書房 (2003/4/25)
定 価:(本体1,500円+税)

農村には、そこでしか見ることのできない景観、そこでしか味わうことのできない料理、そしてそこでしか体験できない暮らしがあります。この本では、自然環境保全、農業振興、生活環境整備、地域経済の発展を統一的に行った、ドイツ連邦バイエルン州バイエルバッハの総合的な農村構造改善事業を紹介。


    

雑誌紙面




小林研究室 (地域資源計画学研究室)

〒300-0393
茨城県稲敷郡阿見町中央3-21-1

TEL 029-888-8590(直通)